職員を雇わないひとり税理士事務所のため、必ず税理士である私が直接対応させていただきます。街の税理士として、お気軽にお話しいただける税理士となるよう心がけております。

当事務所は個人のお客様をメインとした税理士事務所ですが、法人対応も行なっておりますのでお気軽にお問い合わせください。

得意分野

個人に対する税金の算定・申告(相続税、所得税、住民税)
・土地の評価(宅地建物取引士の資格を保有)
小規模法人に対する税金の算定・申告
・クラウド会計やITを利用した経理業務効率化

不得意な分野

・国際税務・海外に支店がある法人の税務(英語は喋れません)
・合併など法人の組織再編税制(法人の細かい論点は苦手分野です)
・脱税思考の強いお客様(コンプライアンスを重視しております)

税理士試験には様々な税目(法人税・消費税など)がありますが、その中から相続税・所得税・住民税という個人の税金に特化した科目に合格しております。

宅地建物取引士の資格も保有しており、税理士でも不得意とすることが多い土地の評価についてもお任せください。

所得税の確定申告など、申告方法により住民税など様々な税金・保険料等に影響する場合があります。1つの申告内容だけではなく、お客様のトータルでの負担を考えながらのきめ細かい試算・申告を得意としております。 

プロフィール

東京都八王子市在住の若手税理士、小林友博です。1987年11月18日東京都町田市生まれ、家族は現在妻と2人暮らし。 平均年齢が60歳を超える税理士業界としてはそれなりに若手の税理士です。この業界に入るまで税金のことを全く知らなかった私ならではの視点で、税金についてわかりやすく、また若手のフットワークをいかした迅速な、かつ誠実な仕事をモットーにしております。
気軽にお話いただけるように心がけています。
大学のサークル活動ではピエロになって幼稚園や老人ホームなどでジャグリングなどの芸を披露するという、変わった活動をしていました。
ご希望があればお子様にバルーンアートをプレゼントしたり、いろいろとできますよ!

中学高校では吹奏楽部でバスクラリネットを吹いていました。おなじみのクラリネットという楽器を長く大きくして、低い音が出るようにしたマイナーな楽器です。「運動ができそう」と言われますが、バリバリのインドア派です。
大学では税金… とは全く関係なく社会福祉の学部で福祉を学んでいました。